Casa de TAKE4

今日のまるまる育児

2018年10月12日

スタッフの渡部睦美です。

施術室まおんのまるまる育児セミナーは、個別で行っています。

なぜなら、お母さんのコンディションも、赤ちゃんの身体の癖も、月齢によってお母さんが知りたいことにも

ばらつきが生じるからです。

今日のまるまる育児のお客様は、個別指導で良かった~、と心から思いました。

赤ちゃんは生後二か月。

まず、軽い左の向きぐせを調整しました。

しばらくスリングで身体を緩めて、お雛巻きの練習。

お話を聞くと、よく眠るし、こわばりもなく、便秘もなく、基本的に機嫌のよい子。

でも、お母さんが抱っこをすると泣いてしまう。

まるまる寝床に下すと泣き止みます。

そうです。

今日のお客様は、抱っこが下手だったのです。

抱っこすると泣かれてしまって悲しい、とおっしゃっていました。

その後一時間半くらいは、ずっと抱っこの練習です。

私も、何故こんなにも上手くできないのか分からなくて、二人で何度も抱いたり下ろしたり。

お母さんはすごく頑張って、

完璧とは言えませんが、劇的に抱っこが上手になりました!

あともう一つ、とても良いな、と思ったことがことがあります。

お母さんが、おおらかな気持ちでまるまる育児を取り入れていることです。

まおんには、別の先生にまるまる育児やスリングの使い方を教わってから来る方もたくさんいらっしゃいます。

そんなお母さんたちに共通しているのは、

まるまる育児に対して真剣すぎる印象があること。

(まるまる育児アドバイザーの言う台詞ではないかしら)

絶対にこうしなければならない。

これは絶対にしてはいけない。

ルールにがんじがらめになって、気持ちもすり減らしていないかと心配になる方も、時にはいらっしゃいます。

でも、今日のお母さんは違っていました。

まるまる育児を絶対のルールではなく、子育ての一つのツールとして捉えていらっしゃいました。

そのくらい気軽にできるのが、良いと思うのです。

まるまる育児は、お母さんの頑張りを後押しするものでありたいと、いつも思っています。

育児を頑張らないお母さんなんて、いないのですから。

ということで。

施術室まおんのまるまる育児セミナーは個別指導です。

みなさんの細かい疑問や悩みにも詳細に対応していきますよ!

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.