Casa de TAKE4

【ご報告】施術室まおん子育て講座を終えて

2016年6月20日

昨日「施術室まおん子育て講座」を行いました。

22名の参加で、そのうち約3/4がお子様連れだったので、とても賑やかな講座となりました。

DSC_0123

内容については大まかにいうとこのような感じです。

①赤ちゃんがスムーズに成長していくためにはどのように身体を使うのが理想的なのか

②それが難しい場合、どのようにすればうまく動きを誘導できるのか

③寝返りやハイハイなど、成長の過程でできてほしいことをせずに既に成長してしまった場合、どのようにして取り戻すのか

世間では上記のような内容で悩んでいる子育て中の親御さんはたくさんいます。

それに対し、その人たちの心配を少しでも軽減するための「どのような経過で成長するのかはその子の個性だ」という意見も多くあります。

しかし、僕の意見は違います。

身体は一つひとつ順番にステップをクリアしながら成長するべきだと思っています。

その結果でも十分それぞれの個性は生まれてくるものです。

一つもしくは複数のステップをとばして成長してしまった場合、後々大きなつけが回ってきます。

歳を取ればとるほどそれを後から取り戻すことは大変になります。

幸運にも取り戻すための強い心が育てば良いのですが、多くはあきらめたり、誰かのせいにしながら生きていくことになります。

今回は僕にとって大人数を前に講座をする初めての機会でしたが、参加してくださったみなさんの真剣な表情と次々とあふれ出て来る質問がとても嬉しかったです。

今後も定期的に開催していきたいと思っていますので、興味のある方は次回ぜひご参加ください。

施術室まおん

渡部 健志

参加してくださった方の感想を紹介します。

【Aさん】

寝返りをしない、ハイハイをしない等はこれまではそれぞれの子の個性かと思っていましたが、実はそれも体の使い方が影響していると分かり、とても面白く、ためになりました。

確かに赤ちゃんの時からのくせがそのまま残れば子供時代、そして大人になってからの身体能力に関係するのも納得がいきました。

また機会があれば参加したいです。

ありがとうございました。

 

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.