Casa de TAKE4

オスグッド

2014年7月16日

最近の施術室まおんでは、オスグッドの症状に悩みを抱える小中学生の来室が増えています。

オスグッドとは、「サッカーやバスケットボールなどのスポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って傷むという骨軟骨炎である」

(Wikipediaより抜粋)

施術室まおんでは、オスグッドの原因身体の使い方にあり、原因=身体の使い方を改善すれば症状も治まるという考えのもと、施術・指導しています。

身体は、スポーツをしていなくても日々使うものですから、日常レベルでの意識も必要になります。

そのため、子どもでも理解できるよう、時間をかけて説明し、トレーニング方法もお伝えしています。

そして、本人の意識も重要になります。

「うちの子は真面目に取り組んでくれるかしら。。。」と心配に思う親御さんもいらっしゃると思います。

ただ、この症状を発症するお子さんは、スポーツに一生懸命打ちこんできた子たちです。

身体を動かすのが好きで、向上心を忘れなければ、きっと頑張って取り組んでくれることでしょう。

一度の来室ですぐに痛みを感じなくなったお子さんもいらっしゃいます。

オスグッドの症状にお悩みの方、是非一度お越しください。

ずーーっと野球少年だった施術者の渡部もオスグッドの経験があり、頑張ってスポーツに取り組んでいる子どもたちのことを、心から応援しています!!

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.