カポエイラ目黒道場

Filhos de Angola Japão カポエイラ目黒道場

目黒区、世田谷区を中心に東京や神奈川の広い地区からメンバーが通っています。

東急東横線、東急大井町線、日比谷線沿線にお住まいの方にはとても便利な立地です。

IMG_1131各種イベント・体験会・交流会などの参加依頼は随時受付中です。

お気軽に以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

カポエイラ目黒道場は、道場主渡部健志(カポエイラ名:Mão de Onça マオン・ジ・オンサ)により2008年7月に東京都目黒区の学芸大学に設立されました。

より深いカポエイラの追求と、広い交流を求め2014年4月渡部が元所属団体から脱退し、フランスのマルセイユを拠点に活動するグループFilhos de Angola(フィーリョス・ジ・アンゴーラ)のMestre Camaleão(メストレ・カマレオン)に師事することになりました。

Mestre Camaleãoは自由なスタイルのカポエイラとエネルギーの満ち溢れた歌で世界的に名の通ったメストレ(カポエイラ師範)で、どんなスタイル対しても壁を作らないことから世界中に多くのファンを持っています。

現在Filhos de Angolaはフランス国内、ブラジル、メキシコ、アメリカに支部を持ち、他グループと多くの交流を持ちながら活動しています。

IMG_1144HP用

《メストレ・カマレオン》

カポエイラ目黒道場には現在5歳から40代まで幅広い年齢層が日々練習に励んでいます。

カポエイラの楽器も充実しており、防音のきいた広い室内で思いっきり練習することができます。

Filhos de Angolaは正式なホーダ(カポエイラのゲーム)では、8人で5種類の楽器(ビリンバウ3本、パンデイロ2つ、アタバキ、アゴゴ、ヘコヘコ)を演奏します。

全ての楽器が演奏できるように、どのクラスでも必ず楽器を練習する時間を設けているので、音楽好きの人にも嬉しいクラス内容となっています。

2015年11月ホーダ2

また、カポエイラ目黒道場は「本物のCapoeirista(カポエリスタ)」を目指している人にも恵まれた環境です。

「カポエイラを習っていること=本物のカポエリスタ」ではありません。

もちろんカポリスタになることを目指して初めからカポエイラを習い始める人はほとんどいないでしょう。

ただ、習っていくうちに自分が求めるもののレベルが上がったとき、習っている環境がそれに見合わないことはとても残念なことです。

目黒道場ではとことん深いものを追求できる環境や世界中の多くの国や地域のグループとのつながりがあります。

海外に出てカポエイラで活躍したいと思っている人、カポエイラで海外を旅行したい人にとっても最高の場所です。

本物のCapoeiristaについては以下の4つにまとめることができます。

①Fundamento(基礎)

単に楽器が弾ける、歌が歌える、動きができるだけでなく、それぞれの意味をしっかり理解し、最低限のカポエリスタとしての躾(しつけ)を身につけている。

②Malícia(智恵)

自分が有利な状況になるように相手を上手く誘導する智恵をもっている。

③Marandoragem(身構え)

Malíciaを含めた様々な状況に対して、どんなことが起こってもそれに余裕を持って対応できる術(すべ)を身につけている。

④Ciência(科学)

その瞬間瞬間における間合い、タイミング、距離を正しく判断し、重力、遠心力、てこの原理など色々なことを動きに応用できる。

これらのカポエイラで身につけた事は、カポエイラ以外の実生活でも必ず役に立ってくれます。

■レッスン料・入会金について

※詳しくはレッスンスケジュールのページの載せています

・未就学児~高校生 1,500円

・大学生・社会人  2,000円

※入会されるとお得な回数券や月謝制度もございます

・入会費 8,500円

※入会金は8,500円で、グループTシャツ1枚、カポエイラテキスト、スポーツ保険が含まれています。

2年目以降の年会費は一般5,000円(大学生以下は割引があります)で毎年4月に更新します。

■TEL:03-6320-7555

■携帯:090-3359-3494

■Mail:oi_tudo_bem_take@yahoo.co.jp

■住所:東京都目黒区鷹番2-13-8 三共包装ビル3F
大きな地図で見る

■学芸大学駅からの行き方
(1)学芸大学駅の改札を出ると正面に東急ストア、右手に東口商店街、左手に西口商店街があります。
(2)左手の西口を出るとすぐに右側に松屋や総菜屋さんなどがあります。
それらと線路の間の道を線路沿いに進んでいきます。(注・商店街には入りません)
(3)少し歩くと車が通る道に出て歩行者用信号があり、正面にはパチンコ「ミナミ」があります。
信号を渡ってさらに線路沿いを進んでいきます。
(4)線路の下には「学大横町」があり居酒屋さんなどが並んでいます。
学大横町が終わるとまた車が通る道に出て、左手には「読売新聞」があります。
その道を右斜め後ろに引き返すように曲がります。
(5)道の左手1軒目に美容室、2軒目の半地下に焼鳥屋さんが続きます。
3軒目にダスキンが1階に入った3階建てコンクリート打ちっぱなしのビルがあります。
その3階が「カポエイラ目黒道場」です。お疲れ様でした。

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.