カポエイラ目黒道場

子どもカポエイラクラス

目黒区、世田谷区、品川区などから多くのお子さんが通っています。

東急東横線、東急大井町線、日比谷線沿線にお住まいの方にはとても便利です。
IMG_3163

 

目黒道場では子ども向けのカポエイラクラスを開講しています。

2019年1月現在、小学生以下の子どもだけで約20名が在籍しています。

★目黒道場がカポエイラで子どもを育てる中で大事にしている4つの点★

①縦のつながり

目黒道場では年齢に関係なく同じカポエイラの中で育てっていくということを大事にしています。もちろん子ども対象のクラスも設けていますが、大人との合同クラスに参加しているお子さんもたくさんいます。色んな年齢の人たちがが一緒に一つのことをやることによって生まれる良い点は「思いやり」です。限られた年齢層だけが集まる中で同じように思いやりを教えるのはとても大変で言葉中心になりますが、幅広い年齢層が集まることによって、経験によって思いやりの大事さを学ぶことができます。

②横のつながり

目黒道場は国内の多くのグループとの交流があり、また渡部自身ブラジルやアメリカ、メキシコ、ヨーロッパ、アジア各国の多くのグループとの個人的つながりを持っています。多くの人たちから影響を受けて学び、お互いを尊重する気持ちが生まれることを大事にしています。グループによっては自分たちのスタイルが他のスタイルと混ざることを嫌い、交流を避けているところもありますが、目黒道場では多様性こそがカポエイラの豊かさだと考えています。カポエイラは競技スポーツではないので、「他のグループ=敵」ではありません。カポエイラはどこのグループであっても同じカポエイラ仲間なのです。

③型にはまらない

グループによっては独自の型を持ち、メンバー全員がその型通りにカポエイラを行う事を大事にしているところもありますが、渡部自身がそのようなカポエイラを好きではありません。型は合理的ではありますが、変化に対して弱いと個人的に思っています。多くの出会いによって多くのことを学び、自分が進化していく中でカポエイラはより自由になり、個性が輝くものだと思っています。もちろん型でカポエイラを学びたい人もいるでしょうから、自由なカポエイラを選択する参考としていただければと思っています。

④習う側の権利を優先

先生は生徒を選べませんが、生徒は先生を選ぶことができます。学ぶ側はお金を払ってカポエイラを学びに行くのですから、自分がどのようなカポエイラをやりたいかは自由に選択る権利を持っています。目黒道場は自分たちのグループの存続のために生徒の囲い込みはしません。「来るものを拒まず、離れるものを追わず」いつでもこの姿勢を崩すことはありません。

★内容について★

クラスでは、まずは逆立ち、ブリッジ、側転など上手に動かせられるようになることを目指します。

基本トレーニングの中にカポエイラの動きを織り交ぜ、少しずつ身体がカポエイラの動きに反応できるように慣らしていきます。

月に一度、大人や他グループも含めたホーダ(カポエイラのゲーム)を開催しているので、ホーダで世代の壁を越えて交流ができます。

カポエイラはきっちりとした試合によって勝ち負けを競うものではないので、練習やホーダを通して向上心や相手を尊重する心を学びます。

早い子で4歳ごろからレッスンに通い始める子もいます。

日曜日などは大人に交じってレッスンに参加している子どもも多数います。

☆レッスン時の服装について

Tシャツ(寒い日は上着も可)、長ズボン、上履き(初めは裸足でも可)

Tシャツは道場TシャツやグループTシャツなどがありますが、レッスン時は特に指定はありません。また、長ズボンも動きやすいズボンであればどんなものでも大丈夫です。

ただ、ズボンについた金具などは意図していなくても他人を怪我させる可能性があるので、可能な限り安全な格好でご参加ください。

その他質問等あれば何でもご相談ください。

■レッスンスケジュール(定期クラス)

・水曜 18:30~20:00 子どもクラス

・金曜 18:30~20:00 子どもクラス

・日曜 9:30~11:30 子ども・大人合同クラス

詳しくはお問い合わせください。

携帯 090-3359-3494

E-mail  oi_tudo_bem_take@yahoo.co.jp

練習場所についてはレッスンスケジュールをご覧ください。

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.