Casa de TAKE4

仙人を目指す男「グランジ」と過ごす音楽、心、身体の2日間

2020年10月10日

この度、名古屋在住のグランジを迎えて2日間のイベントを企画しました。
ご存知の方も多いと思いますが、グランジはカポエリスタであり、整体師であり、楽器職人であり、木こりでもあります。
向き合う全てのことを突き詰める探求心、そして自由なスタイルから、団体という枠には収まりきらず、個人で活動をしているにもかかわらず、日本のカポエイラ界では広く認識された存在となっています。
そんなグランジが、いったいどのように音楽に向き合い、身体と向き合っているのかを知れる貴重な機会となります。
今回はマオン・ジ・オンサとタッグを組み、音楽、講義、動きの実践、カポエイラのジョゴ会の4つでの内容を企画していますので、興味のある方はぜひご参加ください。
◆開催日程 11月22日(日)、23日(月・祝)
◆参加費
 ①、④・・・各1000円、②、③・・・各2000円
 2コマ参加・・・500円引き、3コマ参加1000円引き、すべて参加1500円引き
◆定員
 ①は定員無し
 ②③④は20名
◆申し込み方法
 oi_tudo_bem_take@yahoo.co.jp
 名前と参加希望プログラムを明記の上上記のメールアドレスまでご連絡ください。
◆備考
②③④の会場である大岡山西住区センターでは、マスクを着用してない人の入場ができません。
各自マスクを持参し、館内にあるアルコール消毒を適時ご利用ください。
◆プログラム
①音楽
日時:11月22日(日) 14:00~16:30ごろ
場所:多摩川丸子橋東京側河川敷
※雨天の場合駒沢公園の駒沢通りにかかる陸橋下
楽器を持っている人はご持参ください。
こちらからもビリンバウ、パンデイロなどの楽器をある程度用意しておきます。
型にはまった楽器練習会ではなく、どのように各自から沸き起こるエネルギーを一つにまとめて、一つの音楽を作り上げているかを追求していきます。
野外ではありますが、新型コロナウイルス感染への最低限の対策を心がけてください。
②講義
日時:11月23日(月・祝) 10:00~12:00ごろ
場所:大岡山西住区センター レクレーションルーム
身体を整えるとはどのようなことなのか?
止まっているときは?動いているときは?
どのような感覚をもって、どのようなことを追求しているのか?
心はどう働くのか?
などなど、身体に関するテーマを二人の整体師カポエリスタ、グランジとマオン・ジ・オンサが意見をぶつけ合いながら話を進めます。
みなさんからの多くの質問もお待ちしています。
特にどこかを傷めやすい、常に身体のどこかに痛みや違和感のある人などはぜひ質問をぶつけてみてください。
③動きの実践
日時:11月23日(月・祝) 13:15~15:15
場所:大岡山西住区センター レクレーションルーム
午前中の講義の内容を受けて、実際に身体を動かしながら感覚をつかむ練習をしていきます。
内容は当日のお楽しみですが、今から一つ言えることは、現在のトレーニングに見られるようなただひたすら筋肉に負荷をかけて身体を強くするようなやり方とはまったく違います。
各自動きやすい服装でご参加ください。
裸足でも上履きでも大丈夫です。
④カポエイラのジョゴ会
日時:11月23日(月・祝) 15:25~16:40
場所:大岡山西住区センター レクレーションルーム
CDによる音源ですが、参加者全員でジョゴを思いっきり楽しみましょう。

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.