Casa de TAKE4

バルセロナ BARCELONA その1

2017年7月18日

7月4日(火)の朝8:00、マルセイユから電車に乗ってバルセロナへ。

その直前深夜2時までカポエイライベントの後夜祭に参加していたので、完全な寝不足です。

ただ、マルセイユからバルセロナに向かう直通の電車は1日これ1本。

疲れと寝不足の身体に鞭を打って、重い鞄を背負い、スーツケースを転がして駅に向かいました。

 

電車に揺られ4時間半、ようやくバルセロナに到着。

飛行機より時間はかかりますが、値段はだいぶ安くおさまりました。

ホテルに到着後、お腹が減っていたのですぐ近くのレストランへ。

そこで、他のお客さんのほとんどが食べていたものが気になったので同じものをと注文。

それがフィデウアとの出会いでした。

パエリアの極細パスタ版です。

それがめっちゃ美味しかったんですが、写真に残せなかったのが残念。
その後食事にはカメラを持っていくことを決意。

 

そのあとの予定は19:00にむっちゃんのスチュワーデス時代の後輩家族がホテルに迎えに来てくれて一緒にドライブに行き、海の見えるレストランでご飯を食べることになっている。

疲れもあるので、よし昼寝しようということになりました。

いちおう目覚ましはかけていたのですが、それを止めた記憶もあるのですが、ハッと気づいて時計を見ると、なんと19:08!!!

むっちゃん、やばい!

俺はとにかくホテルの前に出てくるからメールチェックして!

慌てて着替えてると「10分くらい遅刻しそうだって♪」。

助かった。

ホテルの前に出るとすぐお迎えが。

 

車の窓からバルセロナの町を見学。

サグラダファミリアの前も通りました。

13年前にもバルセロナに来たことはあったのですが、そのときはまだ中央の聖堂の屋根ができてなくて空が見えている状態でした。

今はだいぶ屋根が上えと伸びてきています。

見とれているうちにシャッターチャンスを逃す。。。

ここまでバルセロナに来てから写真が1枚もない。

 

車は海沿いにまで来てビーチの目の前のレストランに。

海鮮料理が有名とのこと。

20:00を回っているのにまだまだ明るい。

ビーチでくつろいだり遊んだりしている人、ビーチ沿いの道をジョギングしている人たちを見ながらの食事。

生ハムやムール貝がめちゃめちゃ美味い。

特に生ハムはスペイン滞在中最高のものでした。

そして海鮮パエリアが登場!

IMG_4529

 

お姉ちゃんがレモンを絞ってくれます。

IMG_4530

最高です!

食レポは下手なので、美味いとしかいいようがありません。

バルセロナに来たという実感がわきます。

 

食事が終わるころ、ようやく外が暗くなりました。

IMG_4531

 

むっちゃんも久しぶりに後輩と会えて、いっぱいお話できたかな。

IMG_4536

 

こうしてバルセロナ初日は終わっていきました。

>> このページの先頭にもどる

Copyright (c) 2009-2016 Casa-de-TAKE4 All Rights Reserved.